"人が想像できることは、必ず人が実現できる" —Jules Verne(1828-1905:SF作家)



座右の銘は?と聴かれたら、この言葉を答えます。


今、鹿島建設がとても良いCMをやってます。


ラッシュのない都心

車イスでどこにでもいける世界

ゴミという言葉がない世界

ホタルが棲む渋谷

天の川が見える新宿


「人が想像できることは 必ず人が実現できる」 
                   ジェール・ヴェルヌ



僕が人によくする話があります。

例えば、ボクシングのチャンピオンになった人は
いったいどのタイミングで「オレ、チャンピオンになれるかも」と思ったのか。
いったいどのタイミングで「オレ、チャンピオンになるぞ!」と目指し始めたのか。
それとも、はじめから神のお告げで「チャンピオンになる」とわかっていたのか。
それとも、はじめから運命で「チャンピオンになる」ことが決まっていたのか。

僕は少し違うと考えます。

チャンピオンになるような人は、自分がチャンピオンになる事を
はじめから最後まで疑わなかった人。


人という生き物はとても不思議な力を持っていて、
想像できる事は必ず実現できる、絶対に想像通りになるんです。

絶対に。

チャンピオンになった人は「自分はチャンピオンになる」と思い続けた結果、
その通りにチャンピオンになりました。

チャンピオンになれなかった人は、きっとどこかで
「オレ、チャンピオンにはなれないかも…」と思ったハズなんです。
「なれない」と思ったから、その通り「なれなかった」。

夢が叶えられなかった人、目標が達成できなかった人は
必ずどこかで「自分にはできない」と思ってしまった人。

想い続ける事の強さが 何かを産み出す原動力になる。


ラッシュのない都心も
車イスでどこにでもいける世界も
ゴミという言葉がない世界も
ホタルが棲む渋谷も
天の川が見える新宿も

想像できるから きっと実現できる。

その実現のために必要だと思える事を
ひとつずつクリアしていくだけ。


人が想像できることは、必ず人が実現できる。
[PR]

by wamhouse | 2009-11-23 19:44 | 想 : column

<< 記 : ラーメン屋 vs カレー屋    記 : 得意技。 >>