いいお母さんじゃないですか。

息子たちのために毎月1,500万円ずつ(×2名:由紀夫総理&邦夫氏)
“おこずかい”をあげ続けて来たわけでしょう?

母親が子供をかわいがって何が悪いよ?

偽造献金問題??
マスコミや政治家の皆様が鼻息荒くして
「総理!あなたには説明責任がある!!」
と、毎日毎日騒ぎ立てておりますが、
どいつもこいつも“揚げ足取り”に必死になりすぎ!笑

もらっていたのは事実。
それを「秘書に任せっきりでよくわかりません」と、
なんだかわかんないウソついちゃったのは総理の失敗だけど(苦笑)

そんなにお金を持ってる一族のひとりが今、この国の長に就任してて
その国がこんなにも貧乏なワケでしょ?

いーじゃん。大金持ちの鳩山家からお金出してもらえば。

献金(←とはいえ、ただのおこずかい。)もらってましたとあっさり認めて
それが寄付なのか献金なのかは知らんけども、
そのお金をもらった事で税金とかを払わなけりゃいけないのであれば
さっさと払ってしまえばよい。
さらに、自分のフトコロから→今この厳しい日本国へ「寄付」を行えばよい。

たったそれだけの“先行投資”で、どんだけの国民感情を味方にできるよ!?
(どーせそんな些細な事で「支持率」ってヤツが簡単に上がるんですよ)


以前、だれだか政治家が発言して“失言”扱いになっていた気がしますが…
今の日本はホントに『さもしい』。

マスコミが作る“オモシロオカシイ真実らしきモノ”にまんまと右へ左へと踊らされ
「揚げ足取り」「悪人探し」「ねたみ」「ひがみ」行き過ぎた『負の感情』が悶々と蔓延し
他人の目を気にしながら、みんななんだかオドオドと“右へならえ”の国民感情。

誘導尋問に近い質問によって取られた統計数字が
あたかも「世の中みんなこうなんですよ」という強制的なガイドラインを引き
個では弱い国民感情は、なんだかだらだらとそっちへ流されて行く。

『いじめ』のはじまりと同じだと思う。

発言力のあるひとりが、あたかも“みんなの意見”かのように
弱いひとりの弱い部分を、オモシロオカシク攻撃する。
自分がその「弱いひとり」になりたくないもんだから、
なんとなくその強い意見に相槌を打つ。

ハイ、その時点でイジメっ子の仲間入り。
「自分は別に何も悪い事してません」と、自覚が全くないままに。


前の会社を辞めてフリーランスになる時に、師匠に言われた事があります。
「若くして独立すると、まわりは敵だらけになるぞ。
ねたんだりひがんだりするヤツらが悪いウワサを流しよる。
成功すればする程、そんなアホが多くなる。
だから、上手い事やらなあかんぞ。…お前にはムリやろうけど(笑)」

それがホントだとしたら、なんて悲しい事なんだろう…なんて
その時はなんだか他人事のように思っていたのを憶えています。

師匠はひとつ間違ってました。
別にたいして成功なんかしなくても、そんなアホはいるみたいです。
(カゲグチを言っている本人は、バレてないと思ってるんでしょうけどね)
近しく親しいと思っていた“仲間”が、実はカゲでそんな事を言ってんの!?と
もちろんハラもたつし、何より悲しい事実を聞かされる事があります。

他人の悪口を言う人は、その人も同じだけ他人に悪口を言われてる。
そんなカンタンな事にどうして気づかないかな?
…気づかないんだろうなぁ。

他人の目とか、けっこうどうでもいい派な僕も
“仲間”だと思ってた人の「裏切り」にはけっこう傷つきました。
…もうその人の事を全然信用できなくなりますねぇ。
まぁ会えばしれっとフツーな顔で対応しますけれども。大人だし。


政治家なんてなるもんじゃないな、と思います。
きっと僕なんかが味わう何万倍もの人から、そんな「裏切り」を受けるわけですから。

今回の献金問題が、お母さんからじゃなくて、どこか大手の企業からの献金で
その企業が何かの見返りを受けているのであれば、今の騒ぎ具合も納得だけど…

お母さんでしょ?
悪い事して儲けようとか、お金渡すかわりに××を…とかじゃないでしょ??
どうよ??それでもなお「決して騒ぎ過ぎはでない」と言えますか?

自民党を引きずり降ろすために民主党を担ぎ上げて、鳩山!鳩山!と応援するのも
母親からの(一般市民からは高すぎる)献金の説明責任を必要以上に問い正すのも
同じ人=国民なんですよね?

大丈夫?そんなにブレブレで。

一回選んだんだから、肚くくってしばらく様子見ればいいじゃない。
そんなに早く「結果」なんて出るモンじゃないよ。

本人の前ではイイ顔して、味方のフリして、
カゲでは誰かが言った悪口に流され(もしくは自身が発信者となり)カゲグチを叩く。
しかも、かなりアッサリと掌を返すように。

さらにネットという、匿名でありながらも世界に向けて自由に発言できる場ができて
より一層“カンタンに他人の悪口を言いやすい環境”に拍車がかかってんでしょうね。

これを『さもしい』と言わずに何と言う?

大々的な特集を組んで大騒ぎする夕方のニュースを観て、なんだか無性にムカついた事。
「仲間」だと思っていた人の裏切りを知ってしまい、悲しい気持ちになった事。
「自分自身はさもしくならないように!」と、アホ達を反面教師にする事。

それらを忘れてしまわないように、想いをココに書き留めておくのだ。
[PR]

by wamhouse | 2009-12-06 19:59 | 想 : column

<< 記 : Berluti : S...    記 : 今日はゆっくり眠れそうだ >>