1ヶ月以上放置してすみませんでしたー!!
ちゃんと生きてますよー!!


しようこちゃんもしょこたんぶろぐにアップしましたが…


…おっとっと。
★これから『中川翔子 プリズムツアー2010』にお越しになる皆様へ!


以下、ちょびっとだけ演出ネタバレ的な内容なので(詳しくはまだ書きませんが!)
「完全にゼロ情報でライブを楽しみたーい!」
って方は、ここまで!

予備知識ナシでも絶対楽しめるので、是非会場で楽しんでくださいまし!!!









…ハイ。

ココに残っているアナタは、ちょっぴりネタバレはダイジョウブな人ですね?






さて。

しようこちゃんもしょこたんぶろぐにアップしましたが…


4/1の埼玉:三郷を皮切りに始まりました!
中川翔子コンサートツアー『Prism Tour 2010』!!!
映像係:ナカムです。


今回、チーフマネージャー:市川氏より与えられたテーマは
『映像を軸にしたコンサート』。


3/10に発売したアニソンカバーアルバム
『しょこたん☆かばー3~アニソンは人類をつなぐ~』
をひっさげてのコンサートツアー。

アルバムのジャケットにもなっていますが、今回なんと、
『涼宮ハルヒ』や『灼眼のシャナ』で有名な!あの!!

いとうのいぢ先生

が、今回のツアーのためにオリジナルキャラクターを描き下ろしてくれました!
(これだけですでにすげぇ…しょこたんすげぇ……)



オリジナルキャラクターがいて、流れる曲たちはアニソン…。



こりゃぁ…オリジナルアニメを創るしかないでしょう!!!!!!!!!!



というワケで
「コンサートのオープニングはオリジナルアニメーションで!」
と提案。

提案したはいいが
市川氏「ナカム、ホントに出来んの??」
とすげー心配されました。
そりゃそうでしょうね…なんせアニメ創るのなんてハジメテですから。(どーん)


そんな初心者★ナカムが助けを求めた先は→
『蟲師』『デトロイト・メタル・シティ』『少女革命ウテナ』等々で有名な

巨匠★長濵博史氏!!!

蟲師のイベントでご一緒してから仲良くして頂いております。


『しょこたんのライブで流すアニメ』
…超多忙な巨匠に、このような内容のお仕事を
お願いできるモノなのか?(スケジュール的にも予算的にも)
(お願いできるのなら)どこまでやってもらえるモノなのか??
…ダメもとで相談してみました。


結果。

「カズアキのお願いなら断るワケないじゃん!」

…なんて心強く、優しいお言葉!!!感涙!!!


ただし条件が。
● コンサート全体が見えているカズアキが監督をやる事
● 撮影以降はカズアキがやる事
(※正しくは自分から「やりたい!」ってお願いしました。
 後述のアニメ制作会社は撮影部を持っていないので。)

かかかかかかかか……監督ですとーーーーーーー!!!!!???

はははははははは……初監督なんですけどーーーーーーーーーーー!!!!


長濱監督には、今回監督ではなく絵コンテ+演出をお願いする事に。
そしてその長濱氏が、アニメーション制作会社をご紹介して下さいました。

「カズアキが良ければだけど…制作はサンライズでどう?」


ササササササササ……サンライズですとーーーーーーーーーー!!!!???

ガンダムですよ!銀魂ですよ!犬夜叉ですよ!シティハンターですよ!ケロロ軍曹ですよ!

サンライズ様→キタ━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━ !!!!!



ツアーパンフには一部しか載せられなかったので
今回の『Prism Tour 2010』のオープニングアニメーションに
関わって下さった皆々様をコチラで紹介させてください!!
(敬称略でスミマセン!)


●監督・構成・脚本
 中村和明(ワムハウス)…僕なんかですみません。

●絵コンテ・演出
 長濱博史

●キャラクターデザイン(ジュエルちゃん)
 いとうのいぢ

●アニメーションデザイン・作画監督
 鈴木竜也

●原画
 重田敦司
 鈴木卓也
 鈴木竜也

●動画検査
 佐藤可奈子

●動画
 渡辺恵子
 橋本かおり
 増子裕美
 竹之内節子
 加瀬幸治
 白川茉莉
 土屋春来
 吉田夢美
 酒井愛弥
 梶谷睦子
 加来由加里
 斉藤ゆか
 倉本和希
 首藤志保里
 Chung Sengpil
 下田沙希
 三輪えり子
 佐藤可奈子
 MSJ武蔵野製作所

●色彩設計・色指定
 梅崎ひろこ
       
●仕上げ
 飯島弘志
 梅崎ひろこ
 アルテミス
 ロケットビジョン
 スタジオエル
 MSJ武蔵野製作所

●撮影・CG・編集
 中村和明(ワムハウス)…ホントすみません。

●オープニングアニメーション制作
 サンライズ
 ワムハウス

●制作担当
 池上創太
 橋本能理子

●オープニング テーマソング作曲
 今井隼


…アニメーションに詳しい方は(僕以外の)この蒼々たる面々を見てお気づきでしょう。

そう!すごいんです!!!ものすごいメンバーなんです!!!
長濱博史氏だけでもすごいのに…なんだこのメンバー!!!!

おひとりずつ詳しくご紹介したいところなのですが…
本2冊分くらいになりそうなので、出版のお話がくるまで大事にとっておきます。笑

そりゃもう、しようこちゃんも制作段階から大興奮でした!


そして…
「僕が指定するBPM(テンポ)と小節数、尺、アレンジの雰囲気を守りつつ、
アニメーションに合いつつ、そしてコンサートのオープニングを飾るような曲」という
失礼かつ鬼のような注文にも、イヤな顔ひとつせず笑顔でオープニング楽曲制作を
引き受けて下さったのは…
(しかも、コンサート本編のリハーサル/楽曲制作期間の真っ最中に…苦笑)

プリズムツアーのマニュピレーター&キーボーディスト!

GIZAビリジアン★イマイジュン氏!

ホントありがとうございました!!
あの曲が、このアニメ作品に命を吹き込んでくれました!


初監督作品なのに、このようなスバラシイ(きっと常識的にはアリエナイ)
スタッフの皆々様に恵まれて…ものすごいラッキーでした。
一生分の運をココで使い果たした感じ。(本望デスっ!)

もちろん。

このようなスタッフが集まったのも(僕も含めて)
しようこちゃんの人柄があってこそ。

「しょこたんとの仕事なら是非やってみたい!」
そんな想いで集まった結果がこのスタッフ、この作品なんです。

「中川翔子」が中心にいたからこそ、このような作品ができたと思います。

ステージセットの世界観とアニメの世界観がリンクしていたり、
このオープニングの後に登場するしようこちゃん本人とリンクしていたり、
コンサート本編もこのアニメの世界観/ストーリーとリンクしていたり、と
コンサート映像ならでは!の演出もふんだんに散りばめてあったり、

アニメ初挑戦な僕だからこそ(?)できる、通常のアニメーション制作では
ありえない手法(それが正しいかどうかは置いといて…)での
エフェクトや演出満載!

あとね…ナイショだけど…実は全会場:毎回少しずつ内容が違うのだ!
というワケで全14回=14パターンのオープニングアニメがあります!(どーん!)

今回紹介したアニメ制作チームはもちろん
コンサート制作チーム、衣装、ヘアメイク、バンド:ギザレンジャーのみんな、
その他この『Prism Tour』に少しでも関係するたくさんのみんなと
キッカケをくれた市川さん@ワタナベエンターテインメント様
そして
しようこちゃん
…誰かひとりでも欠けたら出来ない作品だったと思います。


「コンサートを1度観に来た人が、何度でも観に来たくなるような演出にしたいね」
…制作段階でしようこちゃんとよく話しました。
僕は実現出来たんじゃないかな、と思っています。


このアニメが、
素晴らしいステージセットに組み込まれた大画面&超高精細なLEDで!
コンサートが今から始まるぞ!っていう緊張感&期待感の中で!
たくさんのファンと一緒に観る事ができる!!

そして、このオープニングに負けない演出で
しょこたんが貪欲に!怒濤に!!ドドドドドに!!天元突破しまくる!!!!
こんなすごいライブが体験できるのは『Prism Tour 2010』だけ!!!


制作中の逸話や、各シーンそれぞれに裏話満載なのですが…
本4冊分くらいになりそうなので出版のお話がくるまで大事にとっておきます。笑


次回は(いつ書く事やら…)
『踊るジュエルちゃんが出来るまで!』です!笑
[PR]

by wamhouse | 2010-04-10 23:26 | 創 : work

<< 創 : 新宿パニック!(再アップ版)    記 : ハピ!5歳! >>