道標は はじめからあった気がします

いつも不安な僕らは
水平線の向こうに広がった
孔雀のような未来に憧れを感じながら
黄昏の雨に打たれていたのです

道標は はじめからあった気がします

例えば
大きな風が風車を回すのではなく
小さな風車に生まれた風が
遠い海を越えることを知った時も
やっぱり
道標は はじめからあった気がします

夢の下流で見つけた景色がありました

大きく空を突き抜けるような顔で
心の痛みを抱いてくれるような顔で

深い優しさと
限りない優しさで
すべてを信じあえるような
そんな景色がありました

今 風を受け 順風満帆
ここに迷うことなし

今 風を受け 順風満帆
ここに迷うことなし

c0188353_291818.jpg

[PR]

by wamhouse | 2010-10-01 02:04 | 想 : column

<< 瞬 : あ!     記 : すばらしい! >>