My best of musical 「RENT」。
その主題歌である「Seasons of love」という曲が大好きです。


Seasons of love


Five Hundred Twenty-Five Thousand Six Hundred Minutes
Five Hundred Twenty-Five Thousand Moments So Dear
Five Hundred Twenty-Five Thousand Six Hundred Minutes
How Do you Measure - Measure A Year ?

In Daylights - In Sunsets
In Midnights - In Cups Of Coffee
In Inches - In Miles
In Laughter - In Strife

In - Five Hundred Twenty-Five Thousand Six Hundred Minutes
How Do You Measure A Year In The Life

How About Love ?
How About Love ?
How About Love ?
Measure In Love

Seasons Of Love
Seasons Of Love

Five Hundred Twenty-Five Thousand Six Hundred Minutes
Five Hundred Twenty-Five Thousand Journeys To Plan

Five Hundred Twenty-Five Thousand Six Hundred Minutes
How Do You Measure The Life Of A Women Or A Man ?

In Truths That She Learned
Or In Times That He Cried
In Bridges He Burned
Or The Way That She Died

It's Time Now - To Sing out
Tho' The Story Never Ends
Let's Celebrate
Remember A Year In The Life of Friends

Remember The Love
Remember The Love
Remember The Love
Measure In Love
Measure, Measure Your Life In Love

Seasons Of Love ...
Seasons Of Love ...




(日本語訳)

52万5600分
52万5千もの愛おしい瞬間
52万5600分という時間)
あなたはどうやって、どうやって1年を計るの?

夜明けの数で?日没の数で?真夜中の数で?
コーヒーの杯数で?
インチやマイルではかるのかしら?
それとも笑った数や、いさかいの数で?

52万5600分という時間
あなたは、人生の中の1年をどうやってはかるの?

愛はどう?
愛ならどう?
愛ではかってみたら?
愛で1年の長さをはかればいいのよ!

愛という季節(とき)
愛ではかる春夏秋冬


52万5600分
52万5千通りの計画された旅
52万5600分という時間
どうやって女や男の人生をはかるというの?


彼女が悟った真実の数で?
それとも彼が流した涙の数で?
彼の覚悟の数で?
それとも彼女の死に方ではかるというの?


今こそ高らかに歌うとき
物語は決して終わらないけど
祝福しましょう
仲間達の人生で、1年を思い出して
愛を思い出して
愛を忘れないで
愛を忘れないで


どうか愛を忘れないでいてね
わかるでしょう。愛は天からの贈り物
愛は分かち合い、与え、広げるもの

あなたの人生を、そう、「愛」ではかってみて

愛に満ちた季節たち
愛に満ちた季節たち
[PR]

by wamhouse | 2012-10-04 02:32 | 聴 : sound

「秦 基博」という素晴らしき歌い手がいる。

彼との初めての出会いは一昨年。MTV主催のクリスマスライブ。
映像班として仕事で参加させて頂いた。

4組のアーティストが数曲ずつ歌う形式のライブ。
本命はウィル・アイ・アムと大塚愛。
トップバッターは当時人気が出始めていた高杉さと美。(どこいっちゃったんだろう…)
その中で、正直、その仕事が来るまで名も知らない、顔も見た事がない唯一のアーティスト、
それが「秦 基博」だった。

はじめの衝撃は当日のリハーサルだった。

「鱗」という曲をリハーサルの1曲目に選んだ彼。
アコースティックギター1本でセンターマイクに向かう純朴そうな青年は
「お願いします」
と少しかすれたハスキーな声で小さく頭を下げた。

ステージ上手袖で歌詞をプリントした資料を見ながらリハーサルを聴いていた僕。
途中から歌詞を目で追えなくなるくらい、聴こえてくる歌声に虜になった。
思わず「…めちゃめちゃイイ歌やん!」と声に出して驚いたのを憶えている。

そう感じたのは僕だけではなかった。
近くにいた映像スタッフ全員が顔を見合わせてうなずいた。

もちろん曲は資料として事前に入手していた。
現場に入るまで繰り返し聴き込んで憶えて来たはずのでその歌は
まるで違う歌のように聴こえた。

彼の声はCDやデータ等というメディアには収まらないのである。

ハスキーながらも伸びのある、そして独特の憂いを含むその声は
とにかく聴く者を心地よくさせ、うっとりとさせる。

その仕事が終わって2週間後、彼の単独ライブに足を運んだ。
横浜のとあるライブハウス。
たまたまではあるが、そのライブハウスが「秦 基博」というアーティストを
産み出し、育てた場所だった。

300人程しか入らないそのライブハウスで、仕事の時には聴けなかった
生声に近い彼の歌声を聴いた。

涙が出た。

歌詞が、とか
どの曲が、とかではなく

歌声に涙が出た。

あの仕事以来、すっかりファンになってしまい、
また機会があればご一緒したいと思うアーティストなのだが
彼のライブには映像なんかの演出は一切いらないと思う。
(という事は、僕の出番はないのである。)

「歌」だけで大丈夫。
「声」だけで大丈夫。

彼の歌声は是非とも生で聴いて欲しい。
CDでは絶対に体感できない感動がそこにはある。
[PR]

by wamhouse | 2010-01-08 02:48 | 聴 : sound

THE YELLOW MONKEYのトリビュートアルバム『THIS IS FOR YOU』。
c0188353_19385044.jpg

トリビュートモノがキライなナカムがオススメするのだからマチガイナイ!

涙出る!
[PR]

by wamhouse | 2010-01-04 19:39 | 聴 : sound

流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に
私とあなたで夢を描く

3月の風に想いをのせて
桜のつぼみは春へとつづきます

溢れ出す光の粒が
少しずつ朝を暖めます
大きなあくびをした後に
少し照れてるあなたの横で

新たな世界の入口に立ち
気づいたことは 1人じゃないってこと

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい

砂ぼこり運ぶ つむじ風
洗濯物に絡まりますが
昼前の空の白い月は
なんだかきれいで 見とれました

上手くはいかぬこともあるけれど
天を仰げば それさえ小さくて

青い空は凛と澄んで
羊雲は静かに揺れる
花咲くを待つ喜びを
分かち合えるのであれば それは幸せ

この先も 隣で そっと微笑んで

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい


作詞・作曲:藤巻亮太
[PR]

by wamhouse | 2009-03-09 23:42 | 聴 : sound