「ほっ」と。キャンペーン


8月8日の結婚式まであと2週間を切りまして。

演出から創りモノまでほとんどを夫婦で行っているので、
ラストスパートで御座います。

今日は仕事の合間をぬって、指輪の完成品を引き取りに行ったり、
パーティーで使用する備品を買い出しに行ったり。

色んなトコまわって最後の最後に近所のホームセンターに到着。

3階の駐車場に車を停めて、閉店15分前の店内に急ごうとしたその時。

…アレ?ウチの奥様がついて来ません。

「ナニしてんの?」

「…大変。ちょっとドア開けて。」

キーレスで鍵を閉めた瞬間だったので、スグに言われた通りにロックを開けると…

!!

なんと!

自分で自分の指を…ドアに挟んどる!!

右手小指の先がもう血まみれ。。。

奥様は痛みと驚きと血を見たショックで顔面蒼白。

もう買い物なんてそっちのけで、スグ近くの総合病院へ…!

がしかし。
本日:日曜日な上に時間はすでに21時前。

当直の先生もおらず、レントゲンも撮れないという事で、
その病院を飛び出し→車をスッとばして聖路加病院へ。

見たところ、腫れてるワケでもなく、本人もたいした事ない感じで。
ちょっとビックリしただけで、聖路加病院で順番待ちをしている間に
ワリと元気になり出したので、ただちょっと切れただけと内出血で
すみそうかなーと思ってました。

数十分後。

右手小指を包帯+簡易ギプス(最近は石膏で固めないんす)で戻って来た奥様。
左手には撮りたてホヤホヤのレントゲン。

c0188353_23211670.jpg


赤い部分→拡大。

c0188353_232538100.jpg


ハイ、一見→小指の関節がひとつ増えてますねー。
ズバリ、折れてますねー。

ちまたではどうやら「骨折」と呼ぶらしい。わーびっくり。

本人、己のどんくささにぐぅの音も出ないご様子。

今に始まったワケじゃない、ウチの奥様のどんくささ→ココに極まる。

準備も色々あって大変ですが…とりあえず絶対安静&完治優先で。
お大事に。
[PR]

by wamhouse | 2009-07-26 23:24 | 記 : diary

前回のツジガミさんメッセージへの返事でも書きましたが…

喜界島に観に行けなかったので、ぶっちゃけどーでもよくなってた
「日食」。

観に行ってる皆様へのヒガミから「曇って観えなくなっちまえー!」と
呪いまでかけてたので、その呪いの甲斐あってか、見事に曇りましたね。
僕のせいです。本当に申し訳ございません。

でもやっぱり日食の時間が近づくにつれ、ソワソワソワソワ。
テレビの生中継を観ても、ソワソワソワソワ。

滋賀県に帰省中のナカム→愛機EOS 5D+EW-83Hレンズに
黒いゴミ袋を輪ゴムでとめて、ISOは100まで下げて、
シャッタースピードをめいっぱいアゲて、
ダメ元でレッツチャレンジ!

c0188353_11364345.jpg


…あ、けっこう撮れるやん。

雲のおかげで途切れ途切れではありましたが、
肉眼でもワリと観る事ができました。

コレなら長玉持ってくりゃよかったー!
呪いもかけるんじゃなかったー!

親父と僕と奥様と愛犬と甥っ子クンと姪っ子ちゃんとお隣のおじさんと。
みんなで首が痛くなるまで空を見上げた夏の朝。

まぁ、コレも良い思い出です。
[PR]

by wamhouse | 2009-07-22 11:38 | 瞬 : photograph

新しいケータイで撮影するも、ケータイからブログアップは
できないのね→Googleケータイ。
めんどくさっ!

さっき家の前のジャスコに買い物に行ったら、なんだか空を見上げて
「おお〜〜〜」
「すげ〜〜〜」
「キレーイ!」
と、みんなが同じ格好で写メ撮ってました。

「?」

同じ方向を見てみると…

すげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

とっても大きな虹がすごいクッキリと出てました。

あまりにもキレイで、気づいたら僕も
みんなと同じ格好で写メ撮ってました。笑
c0188353_19554911.jpg

[PR]

by wamhouse | 2009-07-19 19:56 | 瞬 : photograph


年齢的にも性別的にも、そりゃあ大好きっす。例の白いヤツ。

お台場の、ヤツが立っているあの広場は我が家からスグの場所にあり、
よく愛犬と家族で散歩にでかけたモンです。

なので、ヤツが骨組みから造られていく姿はよく見てました。

このプロジェクト、「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」というらしいすな。

一面の美しい緑の芝生に心地よい潮風がたまらなく良かったあの公園も
金儲けが大好きな大人達が産み出した、子供の夢の象徴:巨大な白いヤツがそびえ立ち、
まわりにはグッズやら何やらを取り扱う売店が乱立し、
平日休日問わずたくさんのひとたちで賑わう、ただの「イベント会場」になりまんた。

グリーンプロジェクトが聞いてあきれるわ。

むしろ都庁の前とかに立てた方が、環境的にも演出的にもよかったんじゃね?

「イベント」って「エコ」と真逆の位置にあって、
「イベント」をやらないのが一番「エコ」だったりするワケですが、
今回のこの白いヤツ完成記念イベントがまさにソレ。
c0188353_10384543.jpg

わはは、どんだけ電気使うてんねん!CO2出まくりやな!

さらに、ガンダムの前で挙式を!by カリスマ(?)ウェディングプランナー様。
あの〜、ガンダムって戦争のために作られた「兵器」なんですけど。
人殺しの道具である「兵器」の前で、永遠の愛を誓えと。
そして全国津々浦々から集まるガンダムファンと、ヒマなマスゴミの前で
幸せそうなアホ面さらせと。
業界で大人気(ドコの業界ですか?)の敏腕プランナー様ともなると
何をお考えなのか、とうてい理解できませんわ。

夏休みの終わりとともに姿を消す予定の白いヤツ。

「是非とも引き続きお台場に残して、新しい観光名所に!」なーんて
バカの声をマスゴミが祭り上げて、元のステキな緑の公園が姿を消してしまいませんように。

表向き:東京にもっと緑を増やす為の資金集めだと思うんですが。
(ホントはスポンサーが予定より集まっていないオリンピック誘致委員会と、
ずーっとファーストガンダムでメシを食いたい色んな人たちのフトコロに
けっこうな額が入るなんてのは…邪推ですよね?そんなワケないですよね??
ちゃんと収支報告してくれるんですよね???)

華やかに見える「上」ばっかり見てないで、
その足に踏まれた「足下」の緑がどうなってるのか
ちゃんと見た方が良いよ。

とにかく、ウチの散歩用の芝生広場をちゃんと元に戻すように。
ウチのノノちゃんの遊び場返せ!
[PR]

by wamhouse | 2009-07-18 10:39 | 想 : column

京都産まれ京都育ちのワタクシ。
祇園町に住んでいる友達についていって
鉾を引かせてもらったのはもう遠い昔。

ちまきが好きで、でも人ごみは苦手で。

それでも、江戸のお祭りのような活気はないけど、
粛々と夜の河原町を進むきらきらした鉾を見るのが好きでした。

もう夏ですね。
c0188353_19491068.jpg

[PR]

by wamhouse | 2009-07-13 19:49 | 記 : diary


業務連絡です。

ケータイを変えまして。

ドコモのまんまですが、Googleケータイになったので
ケータイアドレスのみ変更となります。
(番号そのまんま。ドコモショートメールも可。)

前のアドレスの「@docomo.ne.jp」を

@gmail.com

に変えてください。
@より前は変わらず以前と同じですので。

わからなければ、下のコメント欄に連絡先を。
もちろん「□非公開コメント」のチェックを忘れずに!
(非公開コメントは管理者であるボクしか見る事ができませんのでご安心を。
 ナイショ話や秘密の告白もコチラからどうぞ。笑)
メアド書いて頂ければ→コチラから折り返しメールします。


@docomoが使えなくなったのはイタいが…
いやーGoogleケータイ→スゲー便利だー。
iGoogleとの完全リンクで無敵。
c0188353_1283466.jpg

[PR]

by wamhouse | 2009-07-12 01:28 | 記 : diary

キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゜Д゜)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゜・。━━━!!!!!

c0188353_10112440.jpg

[PR]

by wamhouse | 2009-07-11 10:07 | 記 : diary


中村は怒っている。

朝イチ、大音量でガンガンどなりながら周回を重ねる選挙カー。

こちとら徹夜明けで寝とんじゃ。

そもそも。

名前連呼しながら車が動いたら、結局なんて言うてんのか全然わからんわ!
ドップラー効果って知らんのか!

地方選挙でよくチャリンコに乗って選挙活動をする方をお見かけするが、
パフォーマンスであれ何であれ、まだアレの方がマシ。

一般区民どもと見下して、バイトが運転する快適な車の後部座席に乗りながら
ちょっとだけ開けた窓の奥からヒラヒラと心なく手を振り
はりついたウソくさい笑顔で愛想をふりまく。

コミュニケーションの基本は“1対1”。

話し手の感覚が“1対大勢”になったら、
言葉も想いもゼッタイに伝わらない。

だから校長先生の話って誰も聴いてないし、眠いでしょ?

「話をする時は、相手の目を見て話しましょう」
コレ、大事なんですよね?先生。

応援して頂く方々を「区民の皆様」という単位でくくるバカ野郎。

アナタがどれだけ素晴らしく画期的な施策を考えようとも
アナタがどれだけキレイな言葉を並べ立てようとも
投票権を持つ我々ひとりひとりを統計数字でしか見ないバカに

ぜーーーーーーーーーーーーったいに!
清き一票は入れませ〜〜〜〜〜〜〜ん!

自分の名前の書いたのぼりを背負って、汗だくになって、泥まみれ埃まみれになって
それでも自分の足で歩きながら、すれ違うひとりひとりに頭を下げてみろ!
少なくとも顔と名前は憶えるぞ。

政治への無関心を嘆く前に、関心を持ってもらうためにはどうすれば良いか
ちょっと本気で考えてみたら?
税金をバカみたいに使ってつまんねぇTVCM流したって
何も解決しねぇ事くらい誰でもわかるやろ!

そんなワケで、徹夜明けには罰ゲームのようなさわやかすぎる真夏日の下、
中村は、相当怒っている。

怒りすぎて、もう眠れねぇよ。
[PR]

by wamhouse | 2009-07-07 10:24 | 記 : diary

長崎から単身上京し、デビューして今年で20年。
歌手として、また俳優として大活躍…知らない人はもう
いないんじゃないでしょうか→福山雅治アニキ。

女性はモチロン、男性の僕から見たってイケメン&イイオトコ!

僕も中学・高校の頃は良く聴いたモンです。
「Good night」「MELODY」「IT'S ONLY LOVE」…。

また、ボクら世代なら“ちいにいちゃん”ですな。

歌も歌えて、演技もできて、しゃべりも上手で、イケメンで…。
神様はたまにこういうイタズラをされるわけですね。

先日チョロっと日記に書いた「ガリレオ」の記事…何の前フリかと言うと、
ワタクシ、今、絶賛全国行脚中の福山雅治コンサートツアー『道標』の
映像を担当しておりまして。

というワケで。
静岡、新潟と行けなくて、ようやく本日行われた埼玉スーパーアリーナ2日目を
見に行ってまいりました。
(自分の目で本番をちゃんと観るまでは記事にでいない!…と思ってたら、
 ツアースタートからけっこう時間が経っちゃいました…。)
c0188353_2320362.jpg

※↑僕のじゃなくて、一緒に連れて行ったイベントプロデューサー:t-p氏の
 ブログから拝借。(自分のはもう紛失。)

埼玉スーパーアリーナ→言うまでもなく超満員!!
バンドでもなく、アイドルグループでもない、たったひとりのアーティストが
これだけの人を魅了し集客する…福山雅治というアーティストの力はホンモノです。

今回はデビュー20周年の特別なツアーという事もあり、ご本人も演出家も
かなりリキが入っておりまして。
ツアーがはじまるまでの制作は、そりゃもう大変で…実はまだまだ大変なのですが(泣)
それもこれも全ては、がんばってチケットを取って、コンサートに足を運んで下さる
ファンの皆様のため!スタッフ全員一丸となり頑張っておりますよー!

今回のツアーのセットリスト(演奏する曲)も→とってもイイんス!
6/30に発売したばかりのニューアルバム『残響』からの曲はモチロン、
懐かしいあんな曲やこんな曲も…!

コンサートツアーって、初日までにリハーサル等を重ねて、だいたい完成した上で
初日を迎えて、あとは回を重ねながらちょこっと微修正…
だからいつ観に行ってもだいたい一緒なんでしょ〜、とか、
最終日が一番完成形に決まってるじゃない!…なーんて思ってるそこのアナタ!
…そうじゃないコンサートツアーだってあるんですよ〜。

運良く2回以上観に行くチャンスがある方は乞うご期待!
また違ったライヴが観られる…ハズ!!

この夏、まだまだツアーは続きます。
内容も、少しでも良いライヴにするためにどんどん変化します。

これから行く人はオタノシミニ!
もう行っちゃった人、そして行きたくても行けなかった残念な人、
これから発売するチケット→万が一取れなかった人、
更には、別に興味なかったけど、この記事読んで「あー久々に福山聴きたいなー」なんて
思った人に…朗報!

昨日〜本日と埼玉スーパーアリーナで行われたライブには収録が入っておりまして、
WOWOWでオンエアされまっす!
…とはいえ、まだオンエア日は決まってないので、くわしくはオフィシャルHP
チェックしてみてくださいな。(僕も詳しくは知らないので…汗)

また、8/30@長崎で行われる野外ライヴの模様は、同じくWOWOWで生放送!
コレは僕も楽しみッス!


今回のツアーのセットリストには僕の好きな曲がたくさんあって、
今回のアルバムも良い曲ばかりで、自分がその曲の映像を創らせてもらえるなんて
ホントにありがたいお話で、お声がけ頂いた吉田さんには感謝感謝でございます。

来週は横浜アリーナ!
ツアースタッフの皆様はそろそろ疲れが出てくる頃…体調管理に気をつけて
がんばってください!
もちろん福山さんも!40歳には見えない元気っぷりで心配無用な感じですが…笑
ガンバレ!アニキ!!

映像クリエイターチームも、最後まで気を抜かず(気は抜けず…?)頑張りま〜っす!


P.S.
徳島、福岡、宮城公演の一般チケット発売日はまだなので、
まだまだ観に行くチャンスありですよー!
[PR]

by wamhouse | 2009-07-05 22:53 | 創 : work

c0188353_036265.jpg
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS




現在の私たちをとりまく、ふたつの危機に対して、
ひとつの大家族が戦いを挑む物語。

どんなハイテクなネットワークよりも、家族という絆は、
何よりも強力なネットワークである。


                      『サマーウォーズ』監督:細田 守




もしも試写会がなかろうが、この作品だけは必ず映画館に観に行っていた!



先日もコラムで少し書きました、約1ヶ月後の8月1日より全国ロードショーされる
『サマーウォーズ』の試写会に行ってまいりました!
c0188353_0444674.jpg
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

6月30日に関係者試写が終わったばかりのできたてホヤホヤ、
キズもホコリも焼けもまだほとんどない 上質フィルムでの上映!
なんと一般試写としては今日が初めてだそうで。

「サマーウォーズ」が観た〜いっ!という一念が通じたのか…!
ナニハトモアレ、呼んで頂きありがとうございました!

というワケで、どこよりも早い!
『サマーウォーズ』最速試写レビューです!



※以下、いちおうネタバレナシですが、あらすじすら読みたくない人は ハイ、ココマデ!!






どこにでもいそうな、強いて言えば数学が得意な事だけが取り柄の高校2年生:小磯健二。
彼の17歳の夏休みは、憧れの先輩:篠原夏希のフィアンセ役になり、
彼女の田舎:長野に行くという夢のようなバイトから幕を開ける。
c0188353_0355597.jpg
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

夏希に連れて来られた彼女の田舎は、90歳になるおばあちゃんが家長を勤める、
室町時代から続く戦国武家一族:陣内家。

家長の誕生祝いに集まるたくさんの多彩な「ご親戚」達と、
夏希のフィアンセを装う健二と、夏希と、家長:栄おばあちゃん。
そこに起こる、家族・親戚全員を巻き込んだ ひと夏の大騒動。
お茶の間から始まったその騒動は、現実と非現実の壁を超えた
世界の危機へとつながっていく…。
c0188353_03793.jpg
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

最新のCG技術で、カワイクもダイナミックに描かれた近未来の仮想空間。
また、丁寧に美しく描かれた日本独特の懐かしく美しい夏の原風景。
相反するその2つの世界を舞台に、涙あり、笑いありで描かれる
「家族」という強い絆の物語。

「つながり」こそが、ボクらの武器。
熱くてやさしい夏が、今はじまる—。






「鉄腕アトム」から「ヱヴァンゲリヲン」まで、日本のアニメーションは
様々な「未来」を描いてきました。

『サマーウォーズ』も、ちょっとだけ、未来のおはなし。

昔の作品は、遠い未来(想像もできないくらいキラキラした未来)を描いていましたが、
最近の作品は、近い未来(想像できる範囲の未来)を描くようになった気がします。

昔 手塚治虫先生が描かれた“未来”が ワリと“現実”になっちゃって、
それよりももっとすごい未来を想像できる人がいなくなっちゃったんでしょうか…。

(それでもまだ車は宙に浮かないし、お台場のガンダムは動かないですけど…)

そんな今だからこそ、描かれる“未来”はすぐそこ…手の届くところにあり、
とても現実的に、とてもシビアに私たちの目に映ります。

そんな今だからこそ、近未来を描いた作品は、観る者を容易に
その世界の中へと引き込みます。

きっとそう遠くない未来、この物語に登場する仮想空間「OZ」のように
世界の仮想環境はひとつに統合され、言語や距離や時間や空間…
そして現実と非現実(仮想空間)、いろんな制限の壁が
限りなくゼロになる時代がくるのでしょうね。


実際、今の世の中はネットワークを手段にどんどん便利になり、
子供も大人も分け隔てなく、どんな情報も入手できるようになりました。
良い情報も。悪い情報も。

戦争。経済。政治。犯罪。環境。

世界中が混乱の入り口に立ち、現在も未来も不安に満ちた今。
ネットワークの進歩が、良くも悪くも壁を取り去り、
大人はもちろん 子供までもがその不安を知り、感じ、そして不安を口にする今。

そんなうつむいた子供達に優しく声をかけてあげるのは、
やっぱり家族なんです。

前に進む事に疲れ、未来をまっすぐ見られなくなった大人の
折れそうになった心を支えてくれるのも、
やっぱり家族なんです。


人は 人とつながり、
支え合い、助け合い、生きていく。


人も、動物も、生きるもの全てが
太古の昔より創り上げて来た最強のネットワーク—
「つながり」。

その「つながり」が、この作品のテーマです。


都会では希薄になってしまったその「つながり」は
田舎ではめんどくさくもまだまだ当たり前にそこにあって
忘れていただけのその事を思い出して、

とにかく泣きました。

とにかく笑いました。



日本はもちろん、今や世界でも、アニメーション作品の王道は名実共にジブリ映画です。
否!…でした?

…コレ、超えたんじゃない?

少なくとも僕のハートをワシヅカミ!
瞬きももったいない1時間54分04秒と8コマ!




…10年前。

東京に出て来て入社した会社は、とにかく休みもなく、
週に1度、土曜日の昼だけ、洗濯をするためだけに一度家に帰り
あとは会社に寝泊まりしながら仕事をする…というような劣悪環境でした。

自ら望んで飛び込んだ業界。
でも、やっぱりとてもとてもしんどくて、
逃げ場もなくて、グチを言える友達もいなくて、
たった一度だけ、(別にグチを言うでもなく、ただなんとなく)
実家に電話をかけた事がありました。

特に用事もなく電話をかけた僕に、たまたま電話口に出たおばあちゃんは
「ガンバレ」的な事は一言も言わず

「しんどかったらいつでも帰って来たらええから」

と優しく声をかけてくれました。


電話を耳に当てたまま、何も言えず
ずっとガマンしてきた涙が止まりませんでした。


忘れがちな家族の大切さとありがたさを感じたあの日。
『サマーウォーズ』を観た後、あの日の事、そして優しい声をかけてくれた
2年前に他界したおばあちゃんを思い出しました。


ありがとう。おばあちゃん。
おかげで今も東京でがんばってます。


実家を家出同然に飛び出して、東京で暮らしてもう10年。
年に一度あるかないかの帰省でしか家族に会えず、親戚なんてもうそうそう会う事もない、
家族の絆から最も無縁な 親不孝モノであるこの僕が
家族・親戚を中心に呼ぶ結婚式を8月8日に故郷で挙げる事になりました。

常々、結婚式なんて別にいらーん!と公言し、籍だけ3月に入れました。
友達の結婚式での、その友人の親御さんの喜びように心打たれ、
また友達に「ゼッタイに式はした方がいい!」と諭され、
奥様のために、そして奥様のご家族・ご親戚、僕の家族・親戚のために、
やっぱり式をする事にしました。

かわいがってくれた僕のおばあちゃんが生きてるうちに…は間に合わなかったけど、
家族というコミュニティが生まれる「結婚」という瞬間を
2人を支えて来てくれた家族や親戚に見届けてもらう。
他人だった人が、家族に、親戚になる瞬間。
新しい「つながり」ができる瞬間。

そんな、人生の中でも特別な夏を前に、この『サマーウォーズ』という作品に出会えた事に
なんだかすごく縁を感じます。


ウチの母は8人兄弟。
親戚集めるだけでそれはもう大変です。
しかも全部が大阪生まれですから、そりゃもうウルサイウルサイ…。
陣内家どころじゃないですよ。苦笑
大阪のおばあちゃん(母方祖母)の法事とか、
身内だけで軽く50人はいたんじゃないかなぁ…。(イヤホントに。)
知らない人がいっぱいいて、子供心になんだかちょっとの緊張と
でも身内という安心感と、とにかく楽しい気持ちだったのを憶えています。
田舎ってイイもんですよね。


アニメなんて見ない人も、
映画はDVDか金曜ロードショーで十分な人も、
もちろんアニメーション映画ファンで「オレ、アニメにはウルサイよ」的な人も!
大切な人と ―家族でも 恋人でも 友達でも―
大人も
子供も
映画館で是非観てほしい!

できれば公開初日の「8月1日」に!
(8月1日に観に行かないと…ちょっと後悔しますよ。多分。)


「つながり」の強さと、
「つながり」の大切さ。


生きていく上で、すごくシンプルで、すごく大事なことを教えてくれる
ちょっと未来で、ちょっと懐かしい、とても素晴らしい作品です。




「あんたならできるよ!あんたなら大丈夫!」


…栄おばあちゃんの、強くて優しくて厳しいはげましの声が、
きっとみんなの手を引っぱってくれる事でしょう。







8月1日の公開までは↓でガマン&予習ダ!


(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS


(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS


(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS



…どう?トレーラー観てもCM観てもストーリーが全然ワカランでしょ!?
でもオモシロソウでしょ!!?


『サマーウォーズ』
8月1日(土)全国ロードショー!
[PR]

by wamhouse | 2009-07-04 00:38 | 観 : movie