倉庫の大掃除も終わり、スタジオの片付けも一段落(というか飽きた)。

明日から3日間、奥様の大親友☆みおちゃんが名古屋から遊びに来ます。
僕も仲良しなので盆暮れ正月関係なくウェルカムだぜ。
おかげで奥様がいつもより少しキレイめにお掃除をしております。笑

さて、細かい振り返りはしないタチなので、そこんトコはざっくり割愛しますが
一言で言うなれば「種まき」の一年でした。

不況の波はご多分に漏れず、広告業界・イベント業界・エンターテイメント業界にも
ちゃんと訪れ、まわりの環境も大きく変わりました。
否、変わっている最中。

いわゆる「変革期」。

いつまでも過去の栄光にしがみつき、その貯金だけで相変わらずな仕事のやり方しか
できないような方々は、見事に苦境の真っただ中なのではないでしょうか。


自分の内側の「種まき」。
自分の外側の「種まき」。
今だからこそ出来る「種まき」の方法があります。


今年はたくさんの新しい出会い(リアルな出会いも、ネットでの出会いも!)と
昔からの仲間と、そして家族のありがたさを感じた1年でした。
心から信頼できる人たちが側にいてくれると心強いもんです。

新しい人たちとひとつのゴールに向かって進むのはとても楽しい。
その仲間たちとは、すでに来年の仕事に向けて動き出しています。
コレまた幸せなコト。
さらにオモシロイ仕事ができるのはマチガイナイ!

2010年も引き続き「種まき」しつつ
すでに芽が出始めた種も、大切に育てつつ
いつかステキな花がたくさん咲きますように。

支えて下さったたくさんの方々に心から感謝を。
大変お世話になり本当にありがとうございました。

そして、また来年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって、素晴らしい2010年になりますように。


2010年のテーマは『●●はじめました!』(冷やし中華はじめました風に!)だ!


以上、2009年最後の日記でした!
(2009年1月1日からはじまったこのブログ…ちゃんと1年続いたなう!)
[PR]

by wamhouse | 2009-12-31 18:12 | 記 : diary

今年も1年、お世話になりました。
2010年もあいかわらずヨロシクです。
明日は会社倉庫の大そうじ。イヤすぎる…(T_T)
[PR]

by wamhouse | 2009-12-31 01:48 | 記 : diary


この季節になると、必ず実家に美味しい和菓子やお餅が届きます。
もちろん、実家を経由して東京に転送してもらうワケですよ。
母よ、いつもありがとう。

京都っコ☆ナカムラの幼少時代のおやつと言えば、やはり和菓子。
とはいえ、別にそんな敷居の高いモンじゃなく
“スナック系の砂糖甘さ”より“あんこのほどよい甘さ”という事。
(訊いた事も比べた事もないけど)きっと他府県のお子様たちよりは
多くの和菓子を食べていたと思います。

そんな和菓子が好きすぎて…かどうかはワカリマセンけど
一時期、和菓子屋さんでバイトしていた事があります。
…しかも親子で!笑
母が先に勤めていたトコロに、正月時期のみ長男が参戦。

和菓子屋はお正月が書き入れ時。
そのバイト先の和菓子屋さんは、本店で営業しながら
スーパー等の和菓子売り場への卸もやっていたので
僕はよく社長(旦那さん)の車に乗って、卸のお手伝いに行きました。
その間、社長の奥さんとウチの母が本店の店番。

店のウラに工房(調理場)があり、営業しながら和菓子を作っていました。
職人が和菓子を作る様を間近で観られるワケですよ!
今思うとすげー事だ。

社長と奥さんの手さばきたるや、文字通り“職人の域”。(わぁ!当たり前!)
特に「飾り菓子」(…って名前だっけ?)
c0188353_7525639.jpg

そのかたちの美しさ。
春の野を軽やかに舞う蝶や
かわいい花を咲かせ春の訪れを報せる桜。
日本特有の四季と自然の織りなす美しさの一瞬を切り取り
それを小さな「和菓子」で表現する。

ザ☆職人芸。

ウチは贈り物として今でもコレを友人・知人に差し上げるのですが
皆、口をそろえておっしゃるのは「食べるのがもったいない!」ですね。
それくらい美しい。

母も僕も、ちょっとだけ手伝わせてもらえました。
鶴の首をくりっとひねって作るトコとか。(言葉じゃうまく説明できん…)
型抜きされた桜の花をちょんと乗せるトコとか。

他にも色々取り扱い商品はあったんですけど
その中でダントツに美味いのが「みたらし団子」!
c0188353_815353.jpg

決して大袈裟でも身内贔屓でもなく、私ナカムラカズアキ 33歳と4ヶ月
生まれてこのかた、ココのみたらし団子より美味いみたらし団子に
出会った事がありません!!!

ホント、コレは死ぬまでに一度食べて欲しい。
もしも万が一、食べてみて「美味しくない!」と思うなら
僕が責任もってお金を返金します!
(その時は、食べ残しとレシートとこの記事のプリントアウトをお送り下さい。)

小さめのお団子には適度のコゲがついていて、秘伝のタレの甘さと丁度良く
バランスが取れて、甘すぎなく食べやすい味となっております。

みたらし団子は日持ちがしないので、残念ながら母に送ってもらう事もできず…
かれこれ10年程食べていないと思います。

それでも!

完璧に味を思い出す事ができる。
あの味は今でも変わっていない…ハズ。

日本一、否!世界一美味しいみたらし団子を食べたければココに行きなさい。

「中にし」の社長と奥さんが ステキな笑顔で迎えてくれます。

c0188353_8111739.gif

c0188353_8121161.gif

〒615-8101
京都府京都市西京区川島東代町43-4
TEL:075-392-3228

営業時間:10:00~19:00(定休日:毎週木曜日)

阪急京都線 桂駅東口より徒歩15分

「中にし」HP


あ〜〜〜っ!みたらし団子食べた〜〜〜〜〜いっ!!!
ホント、誰か買って来て!

店長と奥さん、元気かなぁ。



追伸:母へ
なんとかしてみたらし団子を東京に送ってください。
もちろん、美味しさそのままで。
[PR]

by wamhouse | 2009-12-29 08:17 | 味 : gourmet

この時期になると、1年を振り返って総括する事が多くなる。
1年という単位で物事に一段落をつけようとすると
この振り返りも大掃除も やはりこの年末に集中する。

僕はそんな事しない。

「今年は●●な年だったなぁ」
と振り返る事にあまり意味を感じない。

とはいえ、視野狭窄で猪突猛進しかできないバカでもない。


最近多いと言われるキャリーバッグ事故。
自分が曳き摺っている大きなカバンの位置を意識しないから
人に接触するというアホな事故が起こる。

雨の日の傘も同じ。
少しまわりに気を遣うだけで、その手に持っている傘の先が
後ろにいる人に向く事はないハズなのに。


車を運転している時、当たり前のように
前だけでなく、ミラー越しに後ろも気にしている。
(更に、車の状態を表示するメーター類や、道路標識や、自分以外の車や歩行者の位置や
 身体に伝わって来るエンジンの回転数や、信号機が変わるタイミングや…etc.)
…自分の命に関わるから。
常に後ろを気にしながら、それでもちゃんと前を観て運転する事に慣れているから
前と後ろを7:3くらいの割合で同時に観る事は、別にさほど苦ではない。

傘を持つ時も
キャリーバッグを曳く時も
人生を生きる時も

常にまわりの気配に気を配り
常に近しいまわりに気を遣い
常に後ろにも気をつけながら
前を向いて進めばいいじゃん。

そんなに難しい事じゃないと思うんすけど。

まわりに迷惑をかけている人ほど
まわりに迷惑をかけている事に気づかず
そして
大げさに後ろを振り返りたがる。
そんな気がします。

そんな人に限って、自分以外の“同種”に敏感だったりして。苦笑

事故ってから気づくような人はもちろん手遅れ。
その“手遅れ”のさらに上を行くのが
事故っても その事故った事自体に全然気づけないような人。

ある意味 幸せ者。

例1:資本主義大好きな政治家・投資家の皆々様
例2:自己主張ばっかりで他人の意見や話を聞かない人
例3:“この人と仕事するのヤだなぁ”ともっぱら評判な人
例4:自分の動きやすい立ち位置を確保する事が最優先な人
例5:まわりの悪口ばっかり言って、自分の悪い部分を自覚できていない人
例6:自分に都合の悪い話は“自分の事じゃない”という不思議な変換ができる人
例7:表裏のある人で、その表裏がある事がまわりにバレている事に気づいてない人

…わあ、けっこういるな。シアワセモノ。


常に後ろに気を配っていれば あらためて振り返る必要はなく
常日頃から少しずつ掃除していれば 大掃除なんて必要はない。
(ウチの大掃除的な掃除(窓を拭いたり、日頃からやりづらいトコの掃除)は
 わざわざこんなクソ寒い時期にやらず、夏にやりますよ。)


まわりに迷惑をかける事なく
自分のリズムで 前を向いて(後ろに目をつけて) 颯爽と闊歩する人はとても美しい。

できれば そうありたいと思います。
[PR]

by wamhouse | 2009-12-27 11:09 | 想 : column



師走にひとときの笑いを。
[PR]

by wamhouse | 2009-12-26 19:13 | 観 : movie

c0188353_9184644.jpg

[PR]

by wamhouse | 2009-12-24 09:18 | 想 : column

「我が家」ダメだったかぁ〜っ!

人は変われば変わるモンだ。
前回まで1度も観た事のない「M-1」。
(普段から全然観ないからね。お笑い番組。)

今年は観ますよ〜!
しかもリアルタイム自己採点付き!

= = = = = =

【ナイツ】
90点
トップバッターなトコをウマく使ったテンポ良い漫才でした。

【南海キャンディーズ】
89点
山ちゃん→すんごいオモシロクなった!
しずちゃんをウマくコントロールしてるなぁ。

【東京ダイナマイト】
85点
初めて見たけどなかなかオモシロかった。

【ハリセンボン】
20点
…よくココまで上がって来れたな…。
逆に(何の逆?)予選のネタを観てみたい。

【笑い飯】
95点
鳥人…ヤバい!笑
この設定でココまで持って行けるパワーがすげぇ!

【ハライチ】
86点
尻上がりな感じで前半はヤキモキするけど…坊主頭の人オモロー!
良いコンビなんじゃないでしょうか!

【モンスターエンジン】
70点
実力出し切ってない感じなんでしょうか??
う〜ん…イマイチ。

【パンクブーブー】
93点
めっちゃおもろーーーーい!!
ダークホースキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

【NON STYLE】
91点
おっしーなぁー!予選と同じネタなんやもーん!
初見で観たかったぁ〜!

= = = = = =
★最終決戦★
おっ♪自己採点通りの3組残った!次点までピッタリ!ナイツ惜しいっ!

【NON STYLE】
90点
さすがテンポ良し!
だーかーらー!間にゲスト顔カットインすんじゃねぇ!

【パンクブーブー】
97点
オモロー!オモロー!!
だーかーらー!間にゲスト顔カットインすんじゃねぇ!

【笑い飯】
88点
応援してたのにぃ〜〜〜〜っっ!
なんだろう…小笑い続きでしたな。ザ★無冠の帝王!苦笑


さて…結果は!?


= = = = = =

キマシタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ !!!!!
パンクブーブー!!!!
ダークホ〜〜〜〜〜〜ス!!!

いやーオモロかった!!コレは間違いない!!!
大笑いさせて頂きまんた!!!

= = = = = =

途中でカットインする客(芸能人のゲスト)の笑い顔→全っっ然いら〜〜ん!!!


順番なんかをムシして、オンエア上で一番おもしろかったネタは
審査員の皆さんが言うように「笑い飯」の“鳥人”だったかも。
まぁ出演順や環境もそのコンビが持つ『運』のひとつだと。
そんな事も色々含んで、総合的に観ても文句ナシで
「パンクブーブー」がイチバンでした!
オメデトウゴザイマス!!

それではまた来年お会いしましょーう!笑
[PR]

by wamhouse | 2009-12-20 19:52 | 観 : movie


[PR]

by wamhouse | 2009-12-14 01:36 | 観 : movie


本日の天気予報。
東京地方。夜。降水確率。



「100%」



この「100%」という表現がとにかくキライである。

“予報”なんでしょう?
予めお報せするだけのモノに、どうして「絶対」を言い切ろうとする?

この「100%」が「90%」だったからとして
傘は必ず持っていきますよ。

雲の動きからして、間違いなく雨が降るんだ!という事を伝えたいんでしょうが
それは別に「90%」でも「99%」でもいいわけで。

屁理屈かもしれないが…
今から夜までに何か天変地異が起こったり
どこかの超お金持ちが戦闘機を用意して雨雲を散らしたり
…そんなコトだって、「絶対ない」とは言い切れない。

天気予報士が、自分の予報の完璧さを鼓舞したいがための数字に見えて来るんです。
この「100%」という数字が。


「ありえない事」なんて“ありえない”。
「絶対」なんて“絶対”ありえない。


人と話してても「絶対」や「100%」を連呼する人がキライです。
同じくらい「ありえない」と決めつける人もキライです。

「オレに任せておけば絶対大丈夫だから!」
「ウチでやらせてもらえれば100%大丈夫です!」
…ウッソくせぇ!!!

世の中、何が起こるかわからない。
だからおもしろいんじゃないの。

統計論的に とか 推移として とか この流れでいくと とか
その「絶対」を導き出すのに“これでもかっ!”という程の理由があったとしても

人間ごときが「絶対」を軽々しく決めるんじゃねえよ。

どんなに分厚い雲が空を覆い隠そうとも
雨が止む時を願い 雨を止ませる方法を考え 行動してみる。
バカバカしくも その低い可能性にあきらめずにしがみつき 努力する人に
「絶対」なんて限界を決めてしまう言葉なんて…不粋ってもんでしょ。
[PR]

by wamhouse | 2009-12-11 16:57 | 想 : column

ブラックマヨネーズの小杉が同じ中学の先輩だったなんて…!

桂川中学校の3コ上。

ヒーハー!
[PR]

by wamhouse | 2009-12-10 13:38 | 記 : diary