「ほっ」と。キャンペーン

暑中お見舞い申し上げます。


c0188353_2040544.jpg

photo : なかむー


昨年創ったワムハウスオリジナルの風鈴。
結婚式の装飾 兼 引き出物用に創りました。

琵琶湖のほとりにあるレストランデッキの欄干に
たくさんの風鈴を吊って、夏に吹く風を目と耳で楽しむ。

鈴は江戸切子。
舌は京都の竹炭。
短冊は琵琶湖の葦からできた和紙。

僕と奥様の半生…京都で生まれ/滋賀で出会い/東京で暮らす…を
風鈴に込めました。

葦和紙が風を受けて、竹炭が軽く江戸切子硝子を打つ。
その音色は優しく、そしてとても涼しげです。


…10年前、まだ世界遺産に登録される前の石見銀山(島根)では
集落の路をかざぐるまで飾り、その路を吹き抜ける風を目で楽しめるような
作品を創りました。

『風の通る路』

そんな名前のこの作品。

かざぐるま。風鈴。
旧き佳き日本を現代でも感じられるそんな作品を創り続けたいです。


梅雨明けで一気に夏日となった今日この頃。
くれぐれも体調には気をつけて、楽しい夏をお過ごしくださいませ。
[PR]

by wamhouse | 2010-07-19 20:50 | 記 : diary