以前書いた、とある企業の本製作。
4月末に入稿が終わって早1ヶ月。

…先程、出来たてホヤホヤが届きました!!
c0188353_13275199.jpg

※社外秘のため社名は伏せてあります。
 内容がご紹介できないのがクヤシイっ!
 笑いあり、涙ありで社外の人間でも読みごたえアリ!

我ながらかなり良い出来!大満足!!

「2008年、私が成し遂げた事」にまつわるエピソードを全社員に書いて頂き、
そのコメントを1冊にまとめたものなので…

●決してその「成し遂げた事」がゴールではなく、まだまだ先へ進む途中の
 “荒削り=Rough”な段階。
→クラフト系の表紙やnon上質紙で“Rough感”を演出。

●社員それぞれの成し遂げた事や想いはやっぱり“十人十色”。
→ページをカラーで分けるだけでなく(この色はこの企業の今年のキーカラー)
 ひとりひとりのコメントのフォントサイズやレイアウトやデザインも
 “全てバラバラ”に!

…とまぁ、他にもいっぱいいっぱいこだわって、一生懸命創りました。

原崎さん→お手元には来週届きますのでお楽しみに♪

色々な都合上、制作はたったひとり。
全256ページもあったので大変な作業でしたが、こうやって作品が
カタチになって上がってくると、そんな疲れもフッ飛びます。
(大変な作業だったというトラウマは残ります。)

いかに経済的な台割りにするか、いかに安くて面白い印刷効果が出来るか、
(高くてオモシロイ手法なんて誰でもできるでしょ?工夫が大切なんです!)
印刷〜製本をお願いした八紘社印刷さん、本当にありがとうございました!
ワガママな僕のお願いを嫌な顔ひとつせず…ん?…けっこう困った顔も…苦笑…
いやいや、とにかく前向きに努力して下さいました。
コレも「職人さん」との良い作品創りだったと思います。

全社員の皆さん、そして我々創り手の想いがいっぱい詰まった一冊。
手に取った社員の皆様に喜んで頂ければ幸いです。
[PR]

by wamhouse | 2009-06-05 13:35 | 創 : work